たま~に更新修理例 靴修理等のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

手縫い

8月16日(月)~19日(木)まで夏休みのためお休みさせていただきます。
20日より通常営業させていただきます。


今朝は埼玉県も台風の影響でしょうか、風が結構あります。
こんな日のお墓参りは、お線香に火をつけるの大変そうです。

ハイそうです。
今日はお墓参りに行ってまいります。


ではでは、本日のたま~に更新靴修理例


レザーソールのオールソールです。
糸が切れないように溝を掘り、ダシ縫いを行います。
つま先には最初からブルコラン補強
オールソールと同時に行うと、1300円⇒1000円と多少安く設定しています。

そしてこちらが作業風景
撮影してくれた@さんありがとう御座います。
DSCF0345.jpg
ダシ針で穴を開けながら一針一針縫い上げていきます。

殆どの修理屋さんは出し縫いミシンでアッと言う間に縫い上げてしまうと思いますが
何故苦労してまで手縫いでやるか・・
ダシ縫い用ミシン持ってないからです。
もちろん持っている修理屋さんのほうが少ないと思います。

弊社でも、最初は外注さんにお願いして、ダシ縫いミシンで縫っていたんですが
ウエルトに元々開いていた針穴を無視してガンガン縫われてしまうのが物凄く嫌で
ならばと、自分で縫うようになりました。

使用する糸は麻糸で、チャン(松脂)も染込ませ
綾もしっかり掛けて縫ってあります。

マッケイ縫いも手縫いです。

ダシ縫いミシンで縫っている作業は見たことありますが
実際自分でやったこと無いので、正確な事は言えませんが
底面を上に向けて縫うので、ウエルトの穴を見るには下から覗き込まなければなりません
きっと上手い人なら同じ穴にスコスコ縫えるかもしれませんが
難しそうです。

そんな訳なので、ダシ縫いマッケイ縫いのあるオールソールは
最低でも2週間~3週間は預かる事になってしまいます。
数足重なってしまった時は一ヶ月とか・・・
スポンサーサイト
2010-08-12 : オールソール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

bee

Author:bee
さいたま市中央区下落合3-7-1で靴修理店をやっています。

毎日ではありませんが、本当にたま~に修理例をアップさせていただきます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。